京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。







今年もやってきました山水人(ヤマウト)!!!
8/30(木)※変更の可能性あり〜9/1まで出店
『鈴木家』改め『鈴木商店』
野菜、加工食品、木彫り、漫画、鉛筆占いのお店でえ〜〜〜〜〜〜す
山水人hp




『らんぼう&ゆきのわくわくワークショップinモモの家9/9』
9/9(日)10:00~16:00
夢と希望にあふれる、地球を守る新米お父さん、『らん☆ぼう』くんとのコラボレーション企画第一弾!!
当日yuki cafeあり♪
この日を逃したら二度と食べられないかも?
場所:モモの家(吹田)
料金:3000円
お得な割引あり☆他、申込み等、詳しくはこちら




『SUZUKI YUKI ● INNER TRIP』
9/18(火)〜9/23(日)12:00~19:00(最終日23日は17:00まで)
アートによる自己探求の可能性
作者がアートセラピーに出会ってから、アーティストとしてではなく、一人の人間として、自分だけのために描いた作品が、次々に自身を癒して行く様子を展示公開します。
アートの力を体感して下さい。
場所:pocket函モトコー元町高架下
無料




『Touch Your Arts!Touch Your Heart!』
9/22(土)、23(日)
アーツセラピーの祭典!!
どんな方でもお気軽にお越し下さい。
ワークショップ(以下WS)、展示、トーク、創作スペース、交流会まで!
ちょっと試してみたい方は一部無料WS、見学可能WSあります☆(要入場料)
入場料:1日1500円、両日2500円(WS別料金¥1000〜)
場所:こうべまちづくり会館
詳細:hp

イベント期間中のすずきゆきのWS
●9/22 第一部/11:00~12:00 第二部/16:30~17:30
『気軽にアートセラピー』
適当に描いた線の落書きの中からイメージするるモチーフを使って、物語を作ります。
※二部とも内容は同じです。※中学生以上、定員10名、無料(要入場料)
●9/23 10:30~12:00
トーク『鈴木裕希の世界』
ずっとコンプレックスを抱きながら絵を描き続けていた私が、アートセラピーと出会って変化した表現方法や自己実現への過程をお話しします。
※年齢制限無し、定員なし、無料(要入場料)







comment:(0)  


2012年08月27日

電車劇場





最近、非常にうるさいです。
機嫌が良くても悪くても、叫びます。

「きゃあーーーーーーーーーーーーーーーー!!ああーーーーーーーーーーーーーーー!!ああああーーーーーーーーーー!!!!!!!!!」

それは7オクターブ上の上、、「よっ!マライヤ・キャリー!」とまで言われました。

風呂場から父ちゃん呼ぶときもそれです。
ひとしきり叫んだ後「来ないねえ・・」
えっ!呼んでたの?


さて、私は幅広いジャンルの音楽に慣れているので、この金切り声はあまり気になりません。

「ああ、機嫌がいいのだな」
「ああ、機嫌が悪いのだな」
と、思います。
さらに、私も叫ぶの好きだから、一緒に叫びます。

だけど、公共の場ではちょっと・・
電車だと疲れている人もいるだろうに

瞬時に、そして継続して、気をそらすしかありません。



さて、そんな実家からの帰りの車内

すぐそこの席(しかも優先座席)では、おっちゃんと若者の男性との喧嘩が始まりました。

「おい、お前が邪魔やゆうてるやろ・・」(おっちゃん、以下お)

「やんのか?」(若者)

「なんやと?だからお前が邪魔やゆうてるやろ!何回言わすねん」(お)

「とっとと・・・(間)、う せ ろ!」(若者)

おおお、どうなるんだ?
子供がいる以上この子を守らなければ、、。

おっちゃんは隣に座っていた奥さんらしき女性に連れ出されました。
「もう、やめて!降ります。すいません、すいません!」
う〜ん、奥さん、大変やなあと同情していると、ふと前方に何やらおかしげな空気が

立ちながら漫画を読んで、笑いをこらえている人がいたのです。
いえ、どちらかと言うとこらえ切れていませんでした。

その人はその本を読破すると、また始めから読み返して、さらに笑っていました。
本人は相当こらえているつもりなのでしょう。

いい表情するなあ〜、と
もし私に盗撮の技術があったら、撮影してユーストリームとかいうやつに投稿するのに・・

そして彼女も電車を降りました。


がら空きになった車内で、なみは水を得た魚のようにはしゃぎだしました。

すると、隣の座席に座っていた女の子が
「かわいいですね!何歳ですか?」
と、声をかけてくれたので、さらに調子にのって、うへうへと走り回っていました。

そして、今度は私たちが降りました。


駅を出ると、父ちゃんが待っていました。

いつもの風景に、少しほっとしたのでした。


comment:(0)   category:漫画日記


2012年08月22日

自主保育





南丹市八木にて、自主保育「のびたん」をやっています。
自主保育、といってもたいそうなものではなく、曜日を決めて遊んでいるくらいです。

子育て広場としてお世話になっている、ぽこぽこくらぶさんのお力添えで、畑も借りる事が出来ました。

今は夏真っ盛りでしばし休憩(畑は毎週火曜の朝に)・・涼しくなったら再開です☆

始めたきっかけは、あまり覚えていませんが、いつもの思い込み、、でしょうか?「絶対いい!!」ってやつです。

勢いで、映画の上映会までやってしまったけど、その映画がまた良かったのです。


とまあ、そんな感じで、、

10月7日には収穫祭も企画していま〜〜す☆
誰でも来てね


comment:(0)