京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ



上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。


2013年03月31日

宇真アート


リーディングアートを『宇真アート』にしてから
自分なりのやり方で描いています。

違いがよく分からない方もいらっしゃると思うので改めて説明すると

今まではシータヒーリングの手法で、ピンポイントでその人を遠隔透視して、見えた世界を描きました。
『宇真アート』では、その時、またはその絵を考えたときやきっかけがあって、ふと見えたものを描いています。

シータじゃなくても見えるの?と仰る方もいると思います。

実は見えるんです。
シータの講習を受ける前から、それはありました。
例えば額縁を見ていたら、絵が現れたり、夢で見たり、ふとイメージが降りて来たり(湧いて来るのとは違います)
シータを覚えたことで、それを常に引き出す事ができるようになりました。
そしてその感覚を知れば、シータはいらなくなった・・・という感じです。

でも、「シータヒーリング」という後ろ盾もなく『宇真アート』としてやっていこうとした時、正直不安もありました。
「そんなんなんとでも言えるやん」
「宇真アートってなんじゃらほい、あほちゃうか ぷー」

そう言われたらしょうがない。
だって私は見えたものを描くだけだもの。
そしてその絵が、その人の手に渡る事は必ず意味がある事だと信じてやってみました。
メッセージも、絵の力を最大限に伝える為に、付けないようにしました。(まれに付いてる)
以前はメッセージを添付していました。でも、言葉を使うと絵の力って減っちゃうんです。でも、言葉があると納得して貰える、分かりやすい、、、それを敢えてやめました。

そんなんでわかってもらえるだろうか・・でも、やるしかない

と、思っていた時に、こんなに嬉しい感想を頂いたので、どうか紹介させて下さい。



タイトル『光明』

絵、届きました。有難うございました              
なんというか・・驚きです。この驚きはとてもひとことでは説明できないし、説明してわかってもらうにはすごく時間がかかるように思います。
いろんなことが・・・つながっているんだなあ、って。不思議。
絵を手にして見ていると、体中に静かなエネルギーが流れていくのを感じます。ゆる~い電流のような感じかな。
それから、光明、というタイトルもメッセージも、 ああ~・・、と納得して泣けるもので・・・。
この、絵やタイトルやメッセージは、宇真さんがワタシの名前から“感じる”、“見える”のですか?
ワタシ固有の、“何か”?なんだろう?
今の気持ちは、納得と混乱、です。なんだろうなー。
光と闇・・ワタシのココロの中かな。宇宙かな。もっとすごい何かかな。
とりあえず、まずはお礼だけと思っていたのに、とりとめなさすぎに長くなって訳わからなくなってしまいました。
ごめんなさいm(__)m
ちょっとテンションあがってしまっています。うーむ
なんだかほんとにありがとうございました

(主婦・M・Yさん)


誰にも分かってもらえなくても、自分のやりたいことを貫きたい・・とは言えなかなかそうは行きません。(私は)
だから、このYさんの感想にものすごく励まされ、自信を持ちました。
実は描いていて「他の絵は具体的なのに、こんなに抽象的で満足してもらえるだろうか」とも思っていました。
でもYさんは、本当の作品の見方を知っていて、ちゃんと受け取ってくれました!!
本当に嬉しい、ありがとうございます。

でも「リーディングアート」として始めてから、皆さん、そのように感じ取ってくれて、自分が想うより心配いらないんだな、とも思います。


宇真は「見える」ものを「描く」だけで、それが何であるか、どういう意味か、分かりませんし、探りません。
どうか、イメージの世界を泳いで下さい。感じて下さい。


長文、失礼しました♪
ゆっくり目を休めて下さいね(^^)v




comment:(0)  


2013年03月29日

結婚記念日





3月27日で、結婚4年目を迎えました。

旦那の大好きな数字
3 がつ
27(3の三乗)にち
の、結婚3(大好きな数字)ねんめ

という変な理由で覚えていたそうです。

私は、自分の誕生日以外の記念日には疎いので、前日まで忘れていましたが・・

旦那はサプライズを用意していたのに途中で暴露され、別の意味でサプライズしました。



写真は、「かめのみみ」という出張カフェを営むお友達に頼んだケーキです。
にんじんと柚子の豆腐チーズケーキ♪

美味しくて美味しくて・・・

お友達が来る筈だったのですが、都合が悪くなり来客がありませんでした。
誰か来ないかな〜と思っていたのですが、そうこうしているうちに食べ切ってしまったので、
せめて写真でのお裾分けです。



結婚の形っていろいろですが・・
まだ結婚していない方達には、「結婚ていいもんですよ」と伝えたいです。
ダメならやめたらいいんやし(笑)

日曜日には、素敵な友達カップルが結婚パーティーをします。
またひとつ世界が平和に近づきます☆





comment:(0)  


2013年03月27日

娘の休日




が〜〜〜〜〜〜ん!営業だったのね!!

将来は立派なホステスさんでしょうか。


comment:(0)   category:漫画日記






宇真ちゃんワールド @雨林舎
無事終了です。

懐かしい方々にもお会いできて

告知もままならなかったのに、嗅ぎ付けてお越し頂いた方々・・

ありがとうございました!



終盤はほぼ漫画喫茶状態

宇真漫画喫茶、どこかでやりたいです。




あまりによく当たるので恐れられたほどの、、、



あっ!しまったメインの空気交換所の写真を撮り忘れた!!

空気募集してます。




雨林舎のちほさん

こちらの我がままな提案にお付き合い頂き、本当にありがとうございました!!



このような形での発表は恐らく最初で最後?

これを機にさらなる精進を目指して頑張ります☆



comment:(0)  


3/24(sun)は宇真ちゃんワールド


てなわけで、ここ2日間くらいえいこら、えいこら、準備してます。

勢いで何だかよく分からんイベントになってしまったけど、元来私が訳分からん人間なので、訳分からんイベントになるのは当然なのだそれでいいいいのだ。

じゃじゃん



リーディングアートのプリントしたものですが、ちゃんとラミネートしてじゃじゃん!



販売用漫画&ポストカード
むか〜し作ったインクジェット印刷ポストカードも販売します。今では見られない画風も・・



アートセラピー、アートによる自己探求ノートもどっさり



じゃじゃじゃん!知られざる名作!!『しあわせ家族』
公開&手製本として販売♪






あっ!
昔の漫画だ!!
何を隠そう学生時代は漫画を描いていました。

今見ても漫画はいいなあ、素直に自分を出せていて。
札束の首飾りをつけて恋人を迎えに行った女が振られて、隣の人と結婚しちゃうって話だ。何考えてたンでしょうねそのころ・・・

人生なめなめ星人の大学生でしたね!てへ!



昔の作品を整理するとちょっぴりメランコリックな気分になります。


そういうわけでして、24日はぜひ宇真ちゃんの混沌ワールドにお足を運んで下さいね(^^)
お待ちしておりま〜す


来場者の方には素敵なプレゼント付き☆です



comment:(0)  


2013年03月19日

いいがかり




ひぃぃっ!!!


comment:(0)   category:漫画日記


2013年03月11日

こどもと絵


続けての更新です。

またもやこどもの絵について
私のつたない経験と知識で、お伝え出来る事があれば、と、記事を書きます。
あくまで私の主観なので、ご自由に読み取って下さい。



絵に自信のないお母さんも多い事と思います。
そしてこのような心配をしているお母さんも多いのではないでしょうか?
「私が絵が下手で苦手だから、子供には上手になって欲しい。どうしたら上手に描けるようになれるのか?」

さて、ここで大切なのは
「絵が上手になってほしい」
のか
「絵が好きになってほしい」
のかです。

どちらか選んで下さいと言われたら、後者の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?
なんでも楽しんで、好きでいてくれたら嬉しいですよね♪

では、どうしたら絵が大好きな子になるでしょう〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


か!



それは
●絵を教えないことです。

大人はよく、お子さんの前でアン○ンマンやお花や、何やら色々と描いてみせますよね。
でもそれは、子供にとって、それが『正解』だと教えているようなもので、とにかくそれを模倣することに集中します。
子供は親が大好きなので、褒められようと一生懸命真似をしますが、子供の頃は線や丸しか描けなくったって大丈夫です。

この事は早く常識になるといいなあ〜と願うばかりですが、幼稚園の先生までも絵の描き方を教えるのが普通だと聞いて、「絵の教育はまだまだやな〜」と感じています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



●褒めるときは「上手だね」と言いたい所を→元気のいい、〇〇ちゃんらしい、素敵な、きれいな、など、個性を認めてあげるといいのでは

絶対してはいけないのが、訂正
「空は青いやろ」
「目は二つでしょ」
これだけはどんなに軽いことでもいけません。

逆にお母さんが、子供の真似をして描くくらいがちょうどいいと思います。

その子が今出来る以上の事を目の前でしない、という感じでしょうか。

●怒らなくてすむように、汚さないように新聞紙を敷いとく、とか、出来る限り自由にやらせて、横目で見てる。

●描いてる間に話しかけたり、「これは何?」と、意味付けることを聞かない

子供が自発的に話す事は全て受け入れてあげる

●一緒にやる時は丸や三角、四角などに切った色紙を並べて、何かの形にする、とか、イマジネーションの力を使えるようにする。(まだ創造力より想像力

描いた絵を飾る

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本来、表現の世界は自由な筈です。
子供は完全に自由の国からやってきました。
それを、絵の世界まで枠にはめてしまうのは、全く以て自由泥棒です。



ところで、「上手になるためにはどうすればいいか?」
簡単です。
「上手になりたい」と本人が思うだけです。
でもそれは本人の自由です。
まずは絵を描くことが楽しい、と思えれば、その上でいつか「上手になりたい」と思ったら簡単なことでしょう。


私ですか?
私は自分が「出来る」って思ったら出来たので、上手に描く事に苦労した事はあんまりありません。
でも、それと「楽しい」と言う事は別です。


大人になった今、苦手だけど、絵を描いてみたい〜て方は、お子さんがいるならぜひ一緒に描かれる事をお勧めします。
先生はもちろん子供。
子供の真似をして描いてたら、すっごく楽しいですよ☆


↓とは言え、絵が下手、というのも考えさせられる映像
スプーの絵描き歌
お兄さん、最初から笑ってます。


comment:(0)  


2013年03月11日

絵を描く会


こんにちは
3月11日です。この日は多くの事を考えずにはいられません。
二年前にお亡くなりになった方々のご冥福をお祈り致します。




今回は「こどもの絵」について

隣町の園部では、大体一ヶ月に一度、『絵を描く会』というのがあって、ポスターカラーで子供達が自由にお絵描きが出来ます。
必要な人には綾部の風の子共同保育の和田先生が、子供の絵を読み解き、カウンセリングをしてくれます。
特に悩みがなくても、育児に対する心構えの軌道修正にもなりますし、子供も自由にやらせてもらえるので、私は楽しんで行っています。



前回参加した時、「とてもいい絵ですね。でも態度が、二歳の子供にしては大人びているし、とても賢い子だから、どんな小さな事、例えば挨拶でもこちらから促したり、先回りしてやらないようにしてあげるといいですよ」と言われました。

ああ〜、私、ウケがいいから挨拶させたり、芸を仕込んだりしてるなあ〜、とそれらを一切やめてみました。
すると今回

「言う事聞かない顔になってきたわね」
と、さっそく褒められました。

そして今回のお絵描き


「とても伸びやかで、気持ちのいい、、すごくいい絵ですよ!」
と褒められました(*^^*)

先生は線の勢いや伸びやかさ、子供の行動までも観察されており、絵を読み解き解釈すると言うよりかは、絵を深く感じていると思われます。

次は私の絵



上はなんとなく描きたくなって描いたもので、その後、土っぽいものを描きたくて下の絵を制作しました。

先生は「人間て不思議よねえ〜。あなたの心の中に、こんな絵もあれば、全く違う、同じ人が描いたとは思えない別の世界があるんですよね。あなたはどちらの絵が好きですか?」
と聞かれ、迷わず上の絵を選びました。すると先生、

「あら〜、良かった♪私もこちらの絵がいいと思ったの。」

確かに、上の絵は気持ち良く、迷いなく描けましたが、下の絵は迷い筆。でもどちらも自分なんですね。

先生は続けて
「あなた自信、何か気になる事はありますか?」と聞かれ、「すぐにイライラしてしまいますね」と答えると、

「そう、それは、その度にそれを受け入れて・・・ああ、イライラしているなあ〜。それで、いいんだって、思うんですよ。」
と仰られました。

あっ、そうか、私、今まで「ああ、私イライラしてるなあ〜。イライラしてる。あーもーイライラするっ!!!」てなってたけど、「それでいいんだ」って付けると全然違う事に気付きました。

そして最後に
「この絵と、あなたのこの絵、とても良いですよ。おうちに並べて飾って下さいね。」と言われました。

というわけで


人によっては厳しい事も言われる先生だそうですが、本当に誠実に向き合って下さいます。

子どもの絵は心は、先生の先生が「子どもに自由に絵を描かせることが心を育てることだ」ということを深く理解するために書かれた本です。

上手に描けるのが良いわけではありません。
大人に褒められるのがいいわけでもありません。

「心理を読み解く」と言うと型にはまった感じがしますが、要は子供の絵に現れる気持ちを感じてあげることだと私は思っています。
言えない事でも絵に現れるのは、救いです。

特に二人目ちゃんが出来たり、家の事情があったり、と、どうしてもいつでも元気!てわけにはいかない時、
絵に限らずアートの力を借りる事が出来るのは、私たちに与えられた特権ですね♪


今回手に入れた魔法の言葉
『それでいいのだ!』



comment:(0)  


2013年03月07日

お母さんていい匂い





暖かくなって、家族全員陽気になってます。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか♪

春の花粉にお気をつけ下さい(^^)


comment:(0)   category:漫画日記



シータヒーラーとして駆け出した矢先でしたが、今後リーディングアートを除いては、シータヒーリング、セッションをしないことにしました。
リーディングアートも、シータヒーリングとしての手法は用いないかもしれません。多分、使いません。
そして、アートセラピストとしての活動もしません。
似たような活動を続けている、と思われると思いますが、今後の活動は本質的に違います。

決して否定的になったわけではありません。
「卒業」という言葉がふさわしいと思います。
いらなくなってしまったのです。

私は元々、シータヒーリングを続けて行くつもりはありませんでした。
いつか必要なくなる時が来ると思っていたのですが、こんなに早く来るとは思っていませんでした。


私ははっきりと、2007年から魂の探究を続けてきました。
それは、ずっと続くと思っていたのです。
ヴィパッサナー瞑想に始まり、様々なメソッドで自分を見つめてきました。
日常のすべてがワークでした。
自分自身を探す為です。

何度も旅は終わったと思いました。
でも、まだ道の続きにいた。だから旅はずっと続くと思っていました。

私は旅の途中で何度も素晴らしい癒しに恵まれ、この体験をシェアしたいと思い、自分でもセラピーやヒーリングを試みました。
でも私はセラピストじゃなかった。
ヒーラーでもなかった。
「私」は「私」だった。

これから私は「私」を生きます。


今まで出会った素晴らしい旅の仲間達、先生達、ありがとう。
そしてここまで引っ張ってくれたすべてのメソッドに感謝します。
瞑想を含めて全てのメソッドは、私たちを入り口まで運んでくれるものの、そこからは自分の足で歩かなければなりません。
私の中の、広大で自由な宇宙を描きたいと思います。


これからもよろしくお願いします。





comment:(2)  





雨林舎さんで予定していたシータヒーリングセッションのイベントの内容を変更します。

◎リーディングアート作品公開

空気交換会
※これは、うちのフレッシュな空気を瓶詰めにしたものを提供しています。
欲しい方は、あなたのうち、もしくはお店、地域等の空気と交換します。
必ず内容と製造元を記載したラベルを添付して下さい。手描き可。


◎鈴木家に古来より伝わるいにしえのめちゃくちゃ100%当たる占い

◎漫画やポストカード販売

◎漫画日記原画公開

ちなみにこの日お越し頂いた方で、リーディングアートをお申込み頂くと正規の料金より一割引致します。

どうしてこんなことになってしまったのかは、次の日記をお読み下さい。

予約不要!!
オープン時間内はいつでもお越し下さい♪
お待ちしていま〜す


comment:(0)