京つう

  日記/くらし/一般  |  日本

新規登録ログインヘルプ



2008年07月28日

あこがれの人




私の憧れの人、、ナウシカ。
女の子はナウシカに憧れ、男の子はパズーになりたがる。

ナウシカ、格好良い!!最高!!
小さい頃はノーパンだと思ってたナウシカ。
今見ると、話全然わかってなかったナウシカ(毎年見てるのに、、)。

もうひとつ思い出した。
学研のおまけで、細長ーい紙に絵を描いて、そのおまけの機械に入れてくるくる回して穴から覗くと、(一万歩譲って)映像のように見えるというものがあった。
私はそれに、ナウシカのいろんなシーンを自分の好きなように描いては、くるくる回して見ていた。

クシャナの髪型も好きだった。ナウシカのさりげない衣装替えも萌えた。
でも大人になって、もう一つわかったのは、ナウシカは意外と巨乳だったということだ。(皆は知っていたかも)



ところで、私は宮崎駿の最新作「崖の上のポニョ」の存在を知ったのはつい一週間前だった。久々に自分にびっくりした。

これからは「紅の豚」のジーナを目指そう、と思ってたら、うっかりシシガミ様になっていた。
人は目指しているものにはなかなかなれないものである。


comment:(2)  


2008年07月21日

アトリエ『放庵』

昨日の雨林舎でのワークショップ風景を更新しました。

アトリエ『放庵』ブログ


comment:(0)  


2008年07月14日

ありがとう


いやー
すごいです。
びっくらです。

いや〜な言葉を浴びせられて、胸のうちが「モヤ〜ン」とする時。

嬉しい言葉を言われて、うきうきするとき。

全部水が反応しているのかな?
それでいて、嘘だとわかっていても、嬉しく思ってしまう時もあるよね。

最近「波動」がキーワードになっていた私です。
自分からはできるだけ良い波動を出したいですね。


一応、フォローを入れておくと、『水からの伝言』を参考に実験をしました。
ただ、本ではシールのみの実験です(たしか)。
私達は、シールの文字よりも、言葉かけを重視しました。





参考までに、写真も
左が「あほばか死ね」右が「ありがとうicon06


comment:(14)  






結果的には、嬉しい勘違い。
でもびっくりしたあ。

お金について少し。
私は以前割りと浪費家でした。借りる、とんずら、滞納なんて朝飯前です。(今思えば最低。ごめんなさいね。)
私が解消しなければならない大きなカルマのひとつです。

稼いでいた時期は無尽蔵に使っていました。(しかも何に使ったか全く憶えていない、そして残っていない。確実に残っているものと言えばこのマックちゃんくらいか、、、)

働くことが大嫌いなので、当然普通に暮らしていたらお金はありません。
短期でバイトして、絵の仕事が来るまで食いつなぎます。
私には貯金して何かを達成するという目標を持つことも、興味が無かったのでいつもぎりぎりで暮らしていました。(貯金するくらいなら荒稼ぎする。漫画描いたり、公募に出したりしたけどダメでした。きっと余裕がないのです。)

学生時代から荒稼ぎばかりしていたので、お金は降って湧いて来るものだと考えていました。
でもどうやらそうではないらしい。
今年の梅干しを仕込むために、梅のひとつひとつのヘタを取りながら
「梅農園の人はこれを大切に育てるのは大変なんやろうなあ」と思い気付いたのでした。


私は塾講師の収入だけでは食べていけません。
ですから、他にイラストや看板の仕事を請け負っています。
この一年は奇跡的に絵の仕事だけで食べていく事が出来た事は、とっても感謝すべきことです。
そして使うべきときに使える。これは素晴らしい循環です。


結局、各人がイキイキと、好きなことをひたむきにしていれば、それはお金と言うツールになって社会と関われるのだと思います。
だから「仕事」が「労働」「苦労」になっては同じお金でも悪い波動に変わってしまって、良くない使い方をしてしまうんですね。
最終的にはすべてを失った状態でも、変わらず過ごしていたいと思いますが、それは甚だ贅沢というものですね。


こんな私が小さな夢を持ちました。
でもいつも「絶対」て思わないのよね。苦労するくらいなら別にいいやって感じで。
無理せずに目の前のことやってりゃそうなるね、きっと。
さて、楽しもう!!


comment:(0)  


2008年07月04日

悪夢のシュレッダー





どういうこと!!?





comment:(2)